自動水あげシステム構築

夏休みがせまってくると
子供たちが小学校から持ってくる厄介もの。

ア サ ガ オ です。

これって私の小学生の時からずっと変わらないのね。
ハチや蔓をからませる棒のカタチは進化してるようだけど。

でも普段から植物を育てる習慣の無い私。
そして毎年夏休みは1週間近く里帰りする私。
その間、旦那さえも水遣りをサボる我が家。

これは枯らしてしまうフラグゲットですよ?

観察日記もつけなきゃいけないから
途中で枯らすのもどうかと思い自動水あげシステムについて考えてみた。

ネットで調べるとペットボトルと毛糸でできるようなので
チャッチャと準備して機能するのか試してみてる。

幸いうちのベランダは奥行きが深いので
窓の近くにおいてあげれば
日干しになってしまう心配はないのだけれど
水だけはどうにもならないのよね。

二~三日、ボトルの水の減り具合を見て
来る里帰りにむけてそなえねば!